さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日~太ってきたよ。

体調も変わらず、食事やサプリも同じなのでネタがない(笑)

体重は増えてきたものの、身体を触るとガリガリのままだったさく。
それが、徐々にお肉がついてきた。

触っても、あばらや腰骨が気にならなくなってきた。
病気になる前の体型に戻ってきたね。

ドライフードを足すようになってもうすぐ1か月。
さくの体重で、白米と鶏肉だけではカロリー摂取に無理があったんだな。

ちなみに現在の1日摂取量。
1132キロカロリー、タンパク質115グラム、脂質10.3グラム。

ご飯200グラム、森乳スーパーゴールドシニアライト120グラム、ささみ350グラム。

アミノコンプレックスアクティブライフ、ふりかけワン、ナチュラルハーベストシェルカルシウム、
スピルリナ、煮干し粉末、乳酸菌生成物質、手作り酵素。

サプリもお財布と相談して結構減らしたけど、こうやって文字にすると多いな~。


スポンサーサイト

5月18日〜上がらない数値

2週間以上空いての検査日。
体重は、びっくりの18.8kg。
1kg増加。ドライフードを足した効果が出ている。

これなら血液検査も期待できるかも…と思ったが。
TP5。アルブミン2.1と変わらない。
それ以外の数値は全部基準値なんだけど。

この結果を踏まえて、先生からは
「確かにアルブミンの値は基準値より低いが、2以上あればとりあえず問題ない。
食欲元気あり、便の状態も良く、体重も増えているのだから、今の数値でバランスが取れているとも言える。
ただ、今の数値だとステロイド減薬は難しい。
ステロイドを減らして数値が悪化した場合、元の量に戻せば数値が元に戻る保証がない。
肝機能等の値が正常なので、当面はこの量で行きましょう。
低いなりに安定しているので、増薬や免疫抑制剤は今のところ考えていません。」

ステロイドを減らしたい気持ちは山々。
でも、今の数値で減らすのはリスクが高いのもわかる。
体重が増えてきたし、次回の検査に期待して当面は現状維持だ。


続きを読む

5月3日〜変わりなし。

ドライフードをトッピングするようになって5日。
心配したンコの状態は、量が増えただけでほとんど変わらず。
生酵素かすを中止した時、翌々日までンコにかすが混じり、その後はピタッとなくなった。
ってことは、食べて2日で影響出るってことだもんね。

今日から、ドライフードの量を50gづつに増量。
ステロイド飲んでるから、いくら食べてもお腹が空いてるようだ。

今朝の体重、ご飯前で17、8kg。少し増えている。^ - ^


プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。