さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日〜変わったこと。

食事がジャガイモメインになって4日。
ンコの色がオレンジになって、軟らかいところがある。
今までが硬すぎた気もするので、これぐらいのほうがいいのかな。
でも、緩くなってるのかもしれないし。
脂質は減っても食べる量が増えたから、腸には負担なのかも。

次の日曜日が診察日で血液検査もあるから、それまでは今の食事を続けてみよう。

今日はドッグランの池に浸かり、練習しては川に飛び込み ;^_^A
夜シャンプーしたが、濡れると因幡の白うさぎ。
ステロイドの影響で薄毛になり、皮膚が赤く透けている。
仕方ないけど、やはりせつない。
スポンサーサイト

6月27日〜さらにMenu変更。

IBDの食事療法で真っ先に推奨されるのが、ささみ+ジャガイモ。
現在18kgちょっとのさくの体重だと、1日の摂取量は…。
ささみ500g+ジャガイモ840g。
ジャガイモ1食420gって、普通サイズのジャガイモ6個。
半端ない量だ(笑)
これをご飯に置き換えると1日390g、さつまいもなら510g。

さくは1kgのささみを3日で食べるから1日333g、ご飯は1日400g。
ちょっと肉が少ないけど、冷凍庫のキャパを考えると月10kg買うのが限界。

楽天市場で安いジャガイモを見つけたから10kg購入。
今日から、1日ジャガイモ480g、ご飯200gに変えてみる。
何か変化があるかなぁ。

6月22日〜Menu変更。

5月から、さくの食事はご飯とささみと脂肪7%の森乳フード。
体調もンコもすこぶる良好だけれど、アルブミンは上がらない。
ステロイドも減らしたことだし、もう少し脂肪を制限してみようかな。

とりあえず、ドライフードは休止。代わりにご飯を増やす。
フード60g止めると脂肪4g減る。
代わりに白米120g増やすと脂肪は0.4g増加だ。

6月17日~ステロイド減薬への道

前回、6月7日の血液検査も、TP5.0。ALB2.2のほぼ横ばい数値。
体重も増え、体調もいいのにずっとこんな感じ。

毎回、ステロイドを減らす減らさないで論争(おおげさ)になり、堂々巡りで結論出ず。
自分では荷が重いと感じたのか、副院長「次回は10日後に院長予約で。」

そして予約日の今日、いつもどおり予約時間の1時間後に呼ばれ(毎度混み過ぎなんだよ)
「今日は僕のご指名なんだって?」と院長。
あの、私が指名したのではなく、副院長がさじを投げたんですけど・・・。

院長ともメールではかなりやりとりしていて、私の考えも大体わかっているので
「明日から15に減らしてみましょう。」と血液検査もしないのに減薬OKとなった。

次の血液検査は20日後の7月7日。
減らしても変わらないのか、減らしたら数値も下がるのか。





続きを読む

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。