さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年も終わり。

さくの病気が判明してから9か月が経過。

夏場にはかなり上向いた総蛋白とアルブミン。
今は4月頃の値に戻ってしまった。

ステロイドを投与してから、一度も下痢をさせず、食事だって低脂肪高タンパクを心がけた。
でも、自己判断でステロイドを減らしたために全てが台無し。
良い勉強になったが、高すぎる代償。

来年は数値が良くなって欲しいなぁ。
スポンサーサイト

12月18日〜再び増薬

さくは、ぱっと見ではとても元気。
アジリティーも、11月のアンクロ杯では55センチのバーが辛そうだったが、この前のオプデスではスピードあった。
バーも落ちなかった。
でも、落ちた筋肉は戻っていない。だから血液の値もそれほど良くはないだろうと思っていたが…。

総蛋白4.7。アルブミン2.0。
アルブミンこそ2台に戻ったが、蛋白は下がっている。
体重も少し減った。

「もう少しアルブミンを上げたいから、ステロイドを10に増やしましょう。」
主治医にこう言われた。
結局、4か月前に逆戻り。

一旦下がったアルブミン、ステロイドを以前と同じ量にしても同じように戻るとは限らないと言う。
でも、10以上には増やしたくない。なんとかここで踏みとどまりたい。

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。