さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日〜近況

今月半ば、ほぼ1年ぶりにさくが下痢をして仰天。
血の気が引いたが、臭いといい形状といい、一般的な下痢。
まいまいが処方されていた抗生物質を飲ませ、食事量を減らしたらすぐ治った。

ステロイドを飲み始めてから一度も下痢をしていないってのが自慢(笑)だったのに。
でも、便の状態が良くても数値は思ったように改善しないのだから、ちょっと下痢しても大丈夫であろう。
本犬はすこぶる元気で体重も少し戻ってきたかな。
白髪が増えたのが気にはなるが、9歳3カ月だものね。

昔から気になっていたスリッパリーエルムを今月から飲ませている。
数値が改善されていればいいなぁ。


スポンサーサイト

3月9日〜もうすぐ1年。

3週間ごとの血液検査。
最近はずっと夕飯食べてすぐの診察だったが、今日は日曜日の昼間。
そのせいもあるのだろうが、体重は久々の18キロ台まで落ちてしまった。

体重減少だと血液検査の結果が怖い。だいたい比例するから。
しかし、なんとか2.2に戻っていた。
レバスパン中止した効果かな。

今回の懸念事項は尿素窒素。基準値の上限27のところ34。
プロテイン粉末をあげ出した影響かも。うーん。

フラジールは再び半分に減薬。
検診も3週間おきから1カ月おきに伸ばしてもらうことにした。

なかなかすっきりと良くならないけど、去年の今頃は生命の危険もあるような状態だった。
それを考えたら、とりあえず本犬が元気にしているだけでよしとしないと。

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。