さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日〜無事終了。

夕方、Y先生から電話。
内視鏡検査は無事終了し、心配だった麻酔からも順調に覚めているとのこと。

見た感じどうでした?と質問したら
「見た感じはそんなに荒れていないし、ボコボコした感じもありませんでした。
ただ、見た目が良くても病理検査の結果が悪いこともあるし、その逆もある。
結果が出るまでは何とも言えません。」

そりゃそーだわな。
検査が無事終わってホッとしたので、今日までが期限の割引券を使って同僚と飲みに行く。
残業終わってからなので遅くなり、11時過ぎて帰宅。
そしたら、とびじいさんが吐くは下痢するはの絶不調。

さくの病気が発覚して以来、戦犯扱いされ夜も居間で隔離。
下痢知らずだったが、「そのンコをさくに分けてやってよ」と私に言われたり。
ボケていてもストレスになったのかしら。
さくの代わりになってくれてるとか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。