さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日〜また病院へ。

手作り食はモリモリ食べてくれたが、なんとなく元気がない気がする。
ステロイド飲んでいるのに、水を飲まないのもおかしくない?
多尿にはなっているが。
お腹は以前よりへこんだ感じだけれど。

気になって仕方がない。
病院のHPで勤務表を確認したら、明日は院長もY先生も休み。
急変したらどうしよう。

居ても立っても居られず、病院に電話。
予約でいっぱいだが、合間をぬって診てくれるとのこと。

歩いて3分の病院だが、さくの病院嫌いが加速しているので車で向かう。
呼ばれるまで車内で待機。

診察室に呼ばれ、なんだか元気がない旨伝える。
麻酔の負担で体力が落ちたのかもとのことで、再度代用血漿の点滴をしてもらうことになる。
またまたお預け。
夕方迎えに行く。

アルブミンが、1.5に上がった!
まだまだ正常値には遠いが、1.5あればとりあえず生命の危機は脱したとのこと。
エコー画像を見せてもらったが、腹水もほとんど無くなっていた。
胸のレントゲンも念のため撮ったが、胸水もない。

代用血漿の効果もあるが、ステロイドが効いているそうだ。
水を飲まないのは、腹水が吸収されている証拠らしい。
良かったよ〜。

元気がなかったのは、麻酔の影響と、入院中は腹水が悪化しないように血漿以外の点滴を控えたからかも
という説明だった。

今日も諭吉は飛んでいったが、さくが良くなっているのならいいとする(笑)

病院からの帰り道、ンコをしたが形が戻ってきた!!
やはり手作り食のほうが合っていると確信。
頑張るぞ。

今日の検査と処置

血液検査24種
胸部レントゲン
代用血漿点滴

朝晩とも
馬肉、白米、野菜ペースト
大高酵素、アニマストラス


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。