さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日〜上がらない数値

2週間以上空いての検査日。
体重は、びっくりの18.8kg。
1kg増加。ドライフードを足した効果が出ている。

これなら血液検査も期待できるかも…と思ったが。
TP5。アルブミン2.1と変わらない。
それ以外の数値は全部基準値なんだけど。

この結果を踏まえて、先生からは
「確かにアルブミンの値は基準値より低いが、2以上あればとりあえず問題ない。
食欲元気あり、便の状態も良く、体重も増えているのだから、今の数値でバランスが取れているとも言える。
ただ、今の数値だとステロイド減薬は難しい。
ステロイドを減らして数値が悪化した場合、元の量に戻せば数値が元に戻る保証がない。
肝機能等の値が正常なので、当面はこの量で行きましょう。
低いなりに安定しているので、増薬や免疫抑制剤は今のところ考えていません。」

ステロイドを減らしたい気持ちは山々。
でも、今の数値で減らすのはリスクが高いのもわかる。
体重が増えてきたし、次回の検査に期待して当面は現状維持だ。


通院の翌日は、岐阜でオプデスの競技会。
1月の大阪での競技会以降の練習は数回。45センチの高さしか跳ばせていないさく。
55センチの高さでも1本もバーを落とさず、スティープルもAGもクリーンラン。
オプデスでも3度昇格。

さくは本当にエライ。
病み上がりならぬ病み中なのに、こんなことさせてるからたんぱく質使ってるのかも(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。