さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日〜再度病院へ。

あれからずっと、さくのお腹の調子は良くない。というか悪くなっている。
病院へ連れて行かなきゃ、と思うのだが忙しくてつい後回し。

明日から埼玉入りなので、今日こそは!と病院へ。
金曜夜の病院はめちゃ混み。
1時間以上待って、やっと順番が来た。

今日の担当は、副院長のY先生。

一旦は良くなった下痢がまたぶり返し、どんどん悪くなっていること。
便の色が濃く、臭いがキツいこと。
元気も食欲もあるのだが、なんとなく疲れやすい気がすること。
もしかして、肝臓や膵臓が悪いのでは?と疑っていること。

そんなことを説明し、診察を受ける。

まず違和感を感じたこと。
体重が20.4キロ。
先月の診察時は19キロ代後半だったはず。
下痢しているのになぜ太ったんだ?

今回は糞便検査が出来たが、菌もおらず特に異常なし。
肝臓や膵臓疾患であれば、必ず食欲不振が伴うはず。とのこと。

「前回とは種類の違う抗生物質に変え、下痢止めも追加するので1週間様子を見ましょう。
これで改善されなければ、もっと詳しい検査をしましょう。」

1週間後の診察予約を取り帰宅。

処方薬
フラジール(抗生物質)
サラゾピリン(下痢止め)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。