さく丸日記
IBD(炎症性腸炎)の闘病記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日〜少し改善

毎日ステロイド5mgに戻して3週間。

私は残業で病院に行けず、トールが付き添いで血液検査。
総蛋白5.3。アルブミン2.2と基準値に戻った。

やはりステロイドは必要なんだ。
次の検査はまた3週間後。

10月19日〜油断

炎症のないタイプのIBDにステロイドは関係なく、食事療法のみ。

食事を変えてから、ステロイド減量してもアルブミンが上がったさく。
その時点で、さくにステロイドは不要なんじゃ?と思ってしまった。

3週間ごとの検査通院が、忙しさにかまけてどんどん延びていき、処方されたステロイドも切れそうになった。
適当に投薬間隔を空けて、完全に切らさないよう量を調節。

やっと病院に行ったのは6週間後。
体重も減っていないし、元気だし全く問題はないはず。

そう思っていたのに、結果は
総蛋白5.4→4.8
アルブミン2.4→1.9
愕然とする結果で頭から冷水をかけられた気分。

アルブミン5mg継続で様子を見ることになった。
増薬して、数値を戻したほうが良い気もするが。




20kg超え。

20日ごとの血液検査。

まず、体重測定だが…20.3kg!
朝一の診察でご飯食べてすぐではあるが、それでも1kgは増えている。
「何か食事変えました?」と聞かれたが、間食多かったかしら(苦笑)
野菜とか、かき氷(爆)とか、結構食べてた。

期待された血液検査だが、アルブミンは2.4と変わらず。
グロブリンは3.0に上がったから、TPは5.4と増えた。

もう少しアルブミンが上がって欲しいなぁと思いつつ…。
これならステロイド減らせるかな?と聞いてみたら、珍しくあっさりオッケー。

とても良い経過なので、ゼロに出来る可能性もありますね、だって。
ステロイド好きな先生にしちゃ、珍しいお言葉。

1日5mgだから、体重1kg あたり0.25mg。
かなり少なくなった。
サマーカットモヒカンのまま、全く生えない毛。
これで生えてきてくれるかしら。

8月15日〜下がっちゃった。

遊び呆けたお盆休みの翌日の血液検査。
ヤバイよな〜と思っていたら、やっぱりアルブミン低下(−_−;)
TP5.2、アルブミン2.4と、前回に比べ0.2下がった。
共に基準値以内であるが、下限ギリギリ。

体重も300g減。動かし過ぎです、はい ~_~;
元気だから、ついつい病犬だと忘れちゃうのよ。

今回の数値は、原因がわかってるから気にしないが、ステロイド減薬は見送り。
上がっていたら、また半量に減らせと脅す(笑)つもりだったけど。

血液検査上で副作用を疑う数値はないが、皮膚がボロボロになっている。
サマーカットしたまま毛も生えてこない。
これはまさしくステロイドの副作用だもんなー。
早く減らさなきゃ。


水泳三昧。

お盆休みは、プールで泳ぎ、川で泳ぎ、アジの練習会に参加し…。
酷暑の中、遊びまくり。

この暑さの中、手作り食を持ち歩くのは無理。
お出かけ2泊目からは、グラース動物病院オリジナルの低脂肪ドッグフードを使った。
いきなり全部切り替えたが特に問題なし。

久しぶりの普通ンコが新鮮。いつもはスイートポテトみたいなジャガイモンコだから(笑)

プロフィール

ゆみかちん

Author:ゆみかちん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。